北小金・南柏の痛くない歯医者さんなら

  医療法人社団 友正会

〒277-0066 千葉県柏市中新宿3-2-2
JR常磐線北小金駅よりバスで5分   JR常磐線南柏駅よりバスで5分

診療時間
午前10:00~午後1:00
午後 2:30~午後6:30

04-7196-6811

          お気軽にお問い合わせ下さい

第七話 すおしゃぶりと歯

第七回目は『おしゃぶりと歯』についてご紹介します。

 

こんにちは!南柏・北小金の歯医者「クレイン歯科クリニック」です!

おしゃぶりは2歳半には卒業!!

「なぜ? 年齢的に赤ちゃんが次のステップに上がるから?」

そう感じる方も多いと思います。おしゃぶりというものは、育児にはとても便利な道具ですが、

長時間・長期間使うと歯並びに悪影響を及ぼすという事例があるということをご存じでしょうか?

小児歯科医や小児科医ら保険検討委員会では、「遅くとも乳歯が生えそろう2歳半までにやめた方が良い」とする見解を公表しています。

他にも歯のかみ合わせが悪くなる、親の言葉かけや本人が言葉を発する機会が減る・・・などの理由があるそうです。

使う頻度、時間によって歯への影響も異なってくるのですが、授乳期~離乳食期にかけては、「吸う」から「噛む」に移行させ、上手な噛み分けを覚えるために口唇や舌等への刺激が必要なのです。

ただ、おしゃぶりを使うと即座に歯並びが悪くなるわけではありませんので、日頃から定期的に歯科で歯と口のチェックを受けながら上手に使うと良いですよ!

クレイン歯科クリニックではお子様の虫歯予防など定期的なチェックをお勧めしています!

<クレイン歯科クリニック 小児歯科>

http://www.crane-dent.com/pedodontics/index.html

お子様のお口の事で気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください!こんにちは!南柏・北小金の「クレイン歯科クリニック」です!

第八話 ヘビの歯ってどうなっているの?

第八回目は『ヘビの「歯」ってどうなっているの?』についてご紹介します。

 

 

こんにちは。北小金駅・南柏駅近くの「クレイン歯科クリニック」です。

今日は、ヘビの「歯」についてマメ知識をお届けします!

ヘビの牙

コブラ、ハブ、マムシなど・・・猛毒を持つヘビ。

毒があってもなくても怖いのに、道端で遭遇してしまったら・・・なんて、想像するだけで恐ろしいですよね。

そんなヘビたちの鋭い歯はどうなっているのでしょうか?

歯と言っても、彼らの食事方法は丸のみです。

人間のように噛み切ったり、すり潰したりする必要はないので、ヘビにあるのは攻撃の手段としてだけの牙のみ。

では、長い牙はどのようにして、小さな口の中に納まっているのでしょうか。。。

答えは、口の中で横向きになって隠れているのです。常に出ているわけではないのですね。

ヘビの牙は、普段は横向き、獲物に食らいつく時、攻撃するときなど、大きく口を開けた際に、ピョンと起き上がるような仕組みになっているのです。

このように歯は生き物の生態、食事方法によって大きく形用途が異なります。

動物園などに行った時など、機会があれば生き物の歯を観察してみてください♪

クレイン歯科クリニックでは、大切な歯を一生守れるように、3カ月に1回の定期検診の受診をおススメしています!

ご予約はコチラから

https://plus.dentamap.jp/netuser/?id=119

健康的な白い歯で、笑顔にも自信がもてますよ!

すてきな笑顔をゲットしましょう(^o^)/

お電話でのお問合せはこちら

04-7196-6811

診療時間

診療日
 
午前
午後

診療時間

午前10:00~午後 1:00
午後 2:30~午後 6:30

休診日

木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

04-7196-6811

アクセス

04-7196-6811
住所

〒277-0066
千葉県柏市中新宿3-2-2

アクセス

JR常磐線北小金駅よりバスで5分
JR常磐線南柏駅よりバスで5分

医療法人社団 友正会グループ