北小金・南柏の痛くない歯医者さんなら

  医療法人社団 友正会

〒277-0066 千葉県柏市中新宿3-2-2
JR常磐線北小金駅よりバスで5分   JR常磐線南柏駅よりバスで5分

診療時間
午前10:00~午後1:00
午後 2:30~午後6:30

04-7196-6811

          お気軽にお問い合わせ下さい

第九話 す親知らずは必ず生える?

第九回目は『親知らずは必ず生える?』についてご紹介します。

 

こんにちは!北小金、南柏の歯医者 柏市のクレイン歯科クリニックです!

親知らずは、誰しも必ず生えるわけではありません。

実際に、親知らずが上下4本全て生えている人は、日本人成人でおよそ半分くらいだそうです。

しかし古代人は、ほとんどの人に「上下4本の親知らずを含んだ32本の永久歯が生えていた」

と考えられています。

なぜなら、古代人の食事は調理の方法も多くなかったため、硬いものが多く、

あごの力が必要とされていたからです。

火を使って調理をするようになり、食事がしだいに柔らかいものになっていった関係で、

あごは徐々に小さく変化していき、上下32本の歯があごにおさまらなくなり

ついには生えなくなったと考えられています。

現代人の永久歯の数が減る傾向にあるのは、一説には、

あごが小さく変化してきたということなのかも知れません。

生え方によっては抜歯の必要がない親知らずもありますが、

横向きに生えてきたりするものもあります。

クレイン歯科では、そのまま残しておくと良くない『親知らず』についての治療(抜歯)も

おこなっています。

磨き残しなども心配な箇所ですから、気になる方はぜひお気軽にご相談くださいね。

<クレイン歯科クリニックホームページ>

http://www.crane-dent.com/

第十話 日本初の歯医者さん?

第十回目は『日本初の歯医者さん』についてご紹介します。

 

こんにちは!北小金、南柏の歯医者 柏市のクレイン歯科クリニックです!

今日は日本で初めての歯医者さんについてです。

 

日本で初めての歯科医師は “小幡英之助” という人です。

 小幡英之助氏は、現在の大分県中津市、豊前中津の藩士に生まれ、明治2年(20歳)に上京、

叔父・小幡篤次郎を頼って芝新銭座の慶應義塾に入りました。さらに同郷出身の医師について

医学を修め、次いで横浜で外科を習得します。

その後、来日していたアメリカ人の歯科医師セント・ジョージ・エリオット氏と出会い、

歯科医学を学びます。

 

明治の黎明期、日本は欧米の様々な制度を盛んに取リ入れていました。

そして、明治7年には医師が新規開業するための

『医制』という制度が発布されました。

 

しかし、当時は 医制に「歯科」 の項目はなかったのです。

これでは、免許ももらえなければ、開業もできません。

そこで小幡氏は、「自分は西洋の歯科技術を身につけたのだから、医師ではなく、歯科医師だ。

歯科試験受けたい」と申請し、日本初の 歯科医術試験 を受けました。

そして明治8年小幡氏は晴れて、歯科医術開業免許を取得!

日本で初めての歯科医師となったのです。

 私たちクレイン歯科クリニックの歯科医師達も志高く、

患者さんのお口の悩みを解消できるように日々精進しております!

<クレイン歯科クリニックホームページ>

http://www.crane-dent.com/

お電話でのお問合せはこちら

04-7196-6811

診療時間

診療日
 
午前
午後

診療時間

午前10:00~午後 1:00
午後 2:30~午後 6:30

休診日

木曜日・日曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

04-7196-6811

アクセス

04-7196-6811
住所

〒277-0066
千葉県柏市中新宿3-2-2

アクセス

JR常磐線北小金駅よりバスで5分
JR常磐線南柏駅よりバスで5分

医療法人社団 友正会グループ