ヒューマンブリッジ|クレイン歯科クリニック|北小金駅・南柏駅の歯医者

〒277-0066 千葉県柏市中新宿3丁目2-2

04-7196-6811

北小金駅・南柏駅近く駐車場7台完備

  • メール相談
  • WEB予約

メイン画像

歯をほとんど削らない
「ブリッジ治療」

  • 歯をほとんど削らない
  • 麻酔も手術も必要ありません
  • 最短3回の来院で終了

インプラントや入れ歯を
選択したくない方は、是非。

  • 治療前
  • 治療後

※上の画像はヒューマンブリッジ治療をした
症例となります。

ヒューマンブリッジ治療とは

院長

「ヒューマンブリッジ」という言葉を初めて聞く方がほとんどかと思います。簡単に言ってしまうと、歯を失った際の治療法の1つで、従来法の「インプラント」「ブリッジ」「入れ歯」の良いとこ取りをした治療法になります。

歯を失われた方で、下記のことで迷われている場合は、一度ご相談ください。ヒューマンブリッジに関して詳しくご説明いたします。

check01
手術なしで治療がしたい
check02
他院でインプラント非適応症例と言われ方
check03
入れ歯の「見た目の悪さ」「噛み心地」が気になる方
check04
可能な限り削る量の少ない治療をしたい方
check05
麻酔をせずに失った歯の治療を終えたい方
check06
短期間でしっかり噛める歯を手に入れたい方
check07
審美性(見た目)も追及したい方

インプラント、入れ歯、従来のブリッジと何が違うの

インプラント、入れ歯、従来法のブリッジとの違いをお伝えします。

インプラントとの違い

インプラント治療とは、チタン製のネジを歯茎に埋め込み、その上に被せ物をする治療法です。外科処置が必要となり、他の治療法と比べ患者様の精神的・肉体的負担が大きくなります。

  • インプラント
    手術
  • 人口の歯
  • ❶❷手術でドリルで骨に穴を開けます。
  • ❸❹2~6ヶ月後に人口の歯を被せて完成です。

ヒューマンブリッジはインプラント治療と異なり、手術は行いませんし、治療期間も20日程度で終了します。また、審美性や耐久性もインプラントと引けを取らない治療法となります。

そのため、インプラントを考えていたが、「手術が怖い」「すぐに噛めるようになりたい」「治療費を抑えたい」という方にはヒューマンブリッジをお勧めいたします。

入れ歯との違い

入れ歯治療は皆さんご存知の通り、金属のバネを健康な歯に引っ掛け(部分入れ歯の場合)安定させる装置です。デメリットとしては、バネをひっかけた歯に過度な力が加わり、最終的にはその歯もダメになってしまいます。適切に処置することで「噛める」「痛くない」「外れない」入れ歯を作ることは可能ですが、「入れ歯」という装置上、限界があります。

  • 必要に応じて
    歯を削る
  • ❶❷バネを掛けるため、隣り合った歯を必要に応じて少し削ります。
  • ❸❹両隣の歯にバネを引っ掛けて装着して完成です。

ヒューマンブリッジでは、「見た目」「噛む力の向上」「体への優しさ」を考えた際、入れ歯の上を行く治療法となります。

一般的なブリッジとの違い

ブリッジ治療とは、両隣の歯を大きく削り、その上に橋渡しするように被せ物を装着する治療法で、健康な歯を大きく削る必要があります。

  • 歯を削る
  • ❶❷隣り合った歯を大きく削ります。
  • ❸❹両隣の歯と抜けた部分に被せて完成です。

ヒューマンブリッジとブリッジ治療とは似たようなものですが、「特殊な装置を利用する」ことが大きな違いとなります。この装置を利用することで「健康な歯を大きく削らない」「支台となる歯に大きな負担を与えない」というブリッジ治療にはないメリットが生み出されました。

治療の流れ

土台となる両側の歯に被せ物等がある場合は非適応症例となります。

Step1少しだけ歯を削ります

7

場合によっては0.3mmから0.5mm程度歯を削ることもありますが、歯の表面のエナメル質範囲内ですので、麻酔は使用しません。

Step2両脇の歯を支えとします

8

天然歯を包み込むように回転させながら装着し、構造的及び物理的に結合するため外れません。

Step3人口歯を装着して終了

9

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

【電話での問い合わせ】

04-7196-6811

【医院の住所】

〒277-0066 千葉県柏市中新宿3丁目2-2

このページの先頭に戻る